アフィリエイトの基本的な仕組み

アフィリエイトの仕組み

「自社商品やサービスをインターネット上で販売するための宣伝方法として、ホームページを持っている個人や企業に、自社サイトへと条件提示の上、提携してもらい、提携ホームページにリンクを貼り付けてもらうことで、自社サイトへの誘導を促進し、条件を満たしたお礼として、紹介料(報酬)を支払う形になります。

簡単に言うと

提携先(アフィリエイトサイト)に自社の条件を合う宣伝(自社の商品を紹介など)をしてもらい、条件の結果が出たら、アフィリエイトサイトに紹介料(報酬)を払うシステム


アフィリエイトの基本的な仕組み




ASPに登録

無料でASPに登録することによって、掲載したい広告を選ぶことができ、ECサイト(広告主)のアフィリエイトリンクコードを獲得して、ご自身の媒体となるものに掲載して、宣伝・紹介などのアフィリエイト活動をする仕組みになります。

ASPとは、企業と私たちの仲介をしてくれる仲介業者です。

このASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)と契約することで、
アフィリエイトを利用することができます。





  • アフィリエイトリンクコードとは

このアフィリエイトリンクコードとは登録したアフィリエイターそれぞれに
専用の識別コードが組み込まれており、誰のリンクからいつ成果が発生したのか
自動的にわかる仕組みになっています。


簡単に言うと
アフィリエイトサービスプロバイダーが、あなたの為に発行するURLの事です。


「リンクコード」等は、各ASPによって多少違いはありますが、
基本的な仕組みはどれも同じものです。


そのため、広告主はどこの媒体から売れて購入されたなどを確認でき、
アフィリエイターは成果に応じて報酬を受け取ることが出来ます。