Tag: 初心者講座

アフィリエイトにどんな種類があるのか

一口にアフィリエイトと言っても、その種類は様々です。
ここでは、色々な視点からアフィリエイトについて知っておきましょう。

アフィリエイト -3っの要素で分類-


1.報酬制度別

アフィリエイトをすることに発生する報酬の制度には、大きく分けて3つのものがあります。

  • 表示回数型(インプレッション広告)

表示回数(インプレッション)報酬型とは、
あなたが広告をはったページが訪問者に表示された回数によって、収入がもらえる決まりのことです。

表示回数=インプレッションともいいます。
インプレッション数が10回で1円とか100回で1円など報酬条件は様々です。

  • クリック保証型

クリック保証報酬型とは、
サイトを訪れた第三者が指定の広告をクリックし、閲覧することで、
報酬が発生するシステムのことです。

1クリックあたりの報酬単価はクリック保証サイトごとに違いますが、
大体1クリック1円~5円という報酬の設定に成っていると見て良いかと思います。

  • 成果報酬型

成果報酬型とは、
成果広告代理店から提供されているサービスや商品を宣伝して、何らかの形で売り上げがあるとそれに対して報酬が支払われます。


2.扱うものによる分類別

扱う商品・サービスによってアフィリエイトを分類すると、大きく分けて4つのものがあります。

  • 情報商材アフィリエイト

文字どおり、「情報を商品として販売しているもの」です。
パソコンで見ることができる本(情報)のような物だと思ってください。

インターネットで購入し、ダウンロードすればパソコンですぐに読めたり、DVDなどで販売している物もあります。

  • 物販アフィリエイト

物販アフィリエイトは、商品自体を中心に紹介していきます。
楽天アフィリエイトやアマゾンなどもこれにあたります。

  • 資料請求アフィリエイト

資料請求アフィリエイトとは、ネットから無料で資料請求できるサービスを紹介するアフィリエイトです。

よくあるアフィリエイト広告として、専門学校の資料請求や就職、証券、金融などがあります。
また、無料会員登録サービスの紹介などもあります。

クレジットカードの登録やキャッシングの登録などは報酬額が何千円と高額なものも多いです。

  • サービス利用促進アフィリエイト

サービス利用促進は、そのサービスに登録してもらえば、報酬が入る仕組みで、会員制のものなどです。


3.メディア別

アフィリエイトを行う媒体として大きく分けて4つのものがあります。

  • ブログ・サイト(HP)

ブログやホームページに広告を貼ったり商品を紹介したりして、運営管理してくことで報酬を得るシステムです。

  • メルマガ

「メルマガ」とは「メールマガジン」の略でその名の通り、電子メールなどで送られてくるマガジンという意味です。

これは、メールが受け取れる環境であれば誰でも読むことができ、発行者が購読者に定期的にメールで情報を届けるシステムのことです。

  • 携帯アフィリエイト

携帯アフィリエイトとは、携帯サイト・携帯メルマガ向けのアフィリエイトで、PC同様に携帯HPに広告を貼って収入を得るシステムです。

  • PPC(クリック課金)

クリック課金とは、広告を出稿することによって、1回クリックされるごとに課金され、広告主がその料金を支払う仕組みです。

英語でPPC(Pay Per Click)と略称されています。

ヤフーのOverture(オーバーチュア)、グーグルのAdWords(アドワーズ)が有名です。


以上のような種類がありますが、概要を簡単にご説明しました。

アフィリエイトを始めるに当たって、これらを踏まえて、ご自身の方向性を明確にしながら進んでいくことになります。

まずは、さまざまな種類があるということを抑えていきましょう。

a:586 t:1 y:0