ネットビジネスの種類!何から始めればいいのだろうか?

ネットショップ

難易度  90%

インターネット上で、商品を販売する為に、ホームページ等を作成して
仮想店舗として、商品を仕入れて販売を行うビジネス


メリット

■実際に店舗を構える必要がないので、
リアルビジネスより、初期費用を抑える

■手芸品や絵画など、
趣味や特技を生かした商品を販売できる

デメリット

■ネットショップを作成する為の準備
商品を仕入れたり、手間と時間も掛かる

■在庫を抱えるリスクも生じる




ドロップショッピング

難易度  40%

在庫を持たないで、インターネット上で、商品を販売することができる
注文が入った時点で、「商品の仕入れ、発送、代金の回収、決済システム」などは、
仲介業者等が行うので、気軽に商品販売を行えるビジネス


メリット

■在庫を持たないで、商品販売ができ
「商品管理、発送」等は、必要なくなる

■初心者の方でも、直ぐに取り組めて
割合、出費が少なく始められる

■時間に縛られる事もないで作業できて
最小限の労力でも、利益を出す事も可能

デメリット

■意図しないタイミングでサービスが終わる可能性もある

■大勢のユーザーが同じ商品を販売して
競合性も多く、集客するのが難しい




投資・FX

難易度  60%

資金を投下して利益を得るビジネス


メリット

■少ない資金で、高い利益を追求できる

■利益を出す仕組みが解れば、
割りと簡単に取り組める

デメリット

■戦略となる知識も必要になってくる

■資金を一瞬にして、
損失してしまう可能性もある




広告収入

難易度20%

Googleのアドセンスが提供している、クリック報酬型広告を使ったビジネス
ブログやホームページに広告を掲載して、ユーザーがクリックすると報酬が発生する
YouTubeなどに、動画を投稿して、広告を掲載する事もできる


メリット

■ブログやホームページを持っていれば
特別な作業(手間なく)簡単に始めれる

■サイトに邪魔にならないように、
好きなところに、自由に貼る事ができる

デメリット

■爆発的な利益は難しく、ある程度の
人気サイトとしてアクセスも必要になる

■広告を掲載するには、審査があり
規約も厳しく、直ぐにアカウントが停止




アフィリエイト

難易度30%

ブログやメルマガを使って商品を紹介して、広告収入を得るビジネス
広告を取り扱う「ASPサイト」と提携を結び、商品を紹介する


メリット

■誰でも簡単に、好きな時間を使って
作業する事ができるので人気も高い

■ブログやメルマガを持っていれば
比較的に、簡単に始められる

■初心者の方でも、直ぐに取り組めて
比較的、出費が少なく始められる

デメリット

■ブログやメルマガの読者(ファン)を
集めるのが難しい

■商品を熟知して、
商品を紹介していく必要がある




情報起業

難易度80%

ノウハウを「PDF,音声,動画」等にまとめて「情報商材」として販売するビジネス
コンサルティングを行う場合や、セミナーを開催するなど、収益を得る方法もある


メリット

■ノウハウさえあれば、誰にでもできる

デメリット

■ノウハウに、それ相応の価値が必要
誰でも知ってる情報は商品にならない

■広告費等の費用が必要になる
準備に費やす時間や、出費も掛かる

■認知度が低いと、売れにくい




せどり

難易度20%

中古も含め「本・CDやDVD」などを、安く購入して高く転売するビジネス
主に、Yahoo!オークションやAmazon等で、出品して利益を上げる


メリット

■初心者向きとして、取り組みやすく
低資金からでも、始められる

■難しい集客が必要なく
直ぐに売り上げる、結果が出やすい

デメリット

■仕入れるのに、リアル店舗を
転々と回らなくてはならない

■売れる商品を見極める必要がある
売れ残り、商品価値の低下も考えられる




在宅ワーク

10%

テキスト作成やアンケートなど、誰でも簡単にできる仕事を行うビジネス
お小遣い稼ぎとして、簡単な仕事をPC,スマホを使って行える


メリット

■パソコンやスマホがあれば
誰にでも簡単にできる

■直ぐに始められて、資金は必要ない
こなした分だけ収入に繋がる

デメリット

■請け負った仕事は、必ずやり遂げる

■単価が安いので、大きな収益は難しい